自分の人生を最高にするためのブログ!

読書記録、医療、健康、自分の考えていることで共有したいこと

クリエイティブな人生とは?最高の仕事をするための1日の使い方!part1

今回紹介する22冊目の本は、

オースティン・クレオンさんの

「クリエイティブと日課」です!

f:id:healthprofessional:20190828214432j:plain


今回は、NYタイムズベストセラー「クリエイティブの授業」の著者の本です!

創造的な仕事をし続けるための、著者自身が心がけている10のことを紹介していきます!

 

海外の人たちの言葉が多くあるので、特に心に刺さった文章を紹介していきたいと思います!!

気になった方は是非手に取ってみてください。

 

はじめに

 「僕はずっとクリエイティブで居続けたいんだ。何かを証明するためじゃなく、ただそうしているだけで楽しいから。クリエイティブであろうとしていることは、常に忙しくし続けると言うことは、生き生きと過ごせることと大いに関係があると思う」

 

みなさんは「クリエイティブな人生」と聞いて、何を思いますか?

自分は、

・時代の先頭を走っている人

・起業家

・研究者

・発明家

などのような、ぼんやりとしたイメージを持っていました。

しかし、そういうことではなかったです。笑

 

今の世の中、常識にとらわれていることで、自分の人生の選択の幅を狭くしてしまうリスクはとても大きくなっています。

 

そこで、大前提として、

 

「自分の人生は、自分でデザインする」

 

一見当たり前のように聞こえるかと思いますが、

この言葉は、人によってどう聞こえるか変わります。

 

人生に決まったルールなんて無いんですよね。笑

「人生はアートです」

 

これからの人生、どうするか悩んでいる人、

既に、毎日が幸せを感じて過ごせている人、

これから自分の人生をしっかり歩もうと駆けだしている人、

大成功した人。

 

これらの人に共通する部分があります。

 

それは、「前に進み続けるには、どうしたらいい?」

 

 そのヒントがこの本に隠されています。

www.akilearning.com

1.毎日が新たな”目覚め”

1日ずつ前に進む

人生という創作人生は一本道ではありません。

それは、一生ゴールに到達しないことも意味します。

いくら偉業を成し遂げた人手でも、

「さて、次はどうする?」

と言う疑問からは逃れられないということ。

 

人生をコントロ-ルすることはできません。

自分たちにコントロ-ルできるのは、

「毎日をどう使うか、何にどれくらい懸命に取り組むかだけ。」

毎日やるべきことを抱えて、目を覚ます。

明日は二度と来ないかもしれない。あるのは今日だけ。

さて、何ができるだろう?

日課を確立する

         「技術や習慣に頼るのは、

       天才的ひらめきに頼るのと比べると、

          はるかに面白みがない。

     でも、それは正気を保つには最高の戦略なのだ」

 

 日課は自由を与えてくれます。

「いや、逆に狭くしているのではないか?やることを決めているから。」

と思った方もいると思いますが、そんなことないんです。笑

「スケジュールはカオスや気まぐれから私たちを守ってくれる」

1日の時間は限られていて、日課は少ない時間を有効活用するのに役立ちます。

自分は、いつも早起きを心がけていますが、

朝起きて何をやるのかを明確にしています。

そうしないと、なにするか考えないといけなくなり、考えている時間が無駄になったり、2度寝の原因になるからです。笑

自分が毎日やりたいことを確立することは、大切です。

 

www.akilearning.com

 2.至福の空間を作ろう

自分自身とつながるために、つながりを断て

 

         「現代において何よりも必要なのは、

            私たちの心を散らかし、

          政治生活や社会生活のすべてを

            集団的な病へと変える

       大量の精神や感情のゴミをかたづけることだ。

         そうしなければ、何も見えてこない。

         何も見えなければ、何も考えられない。」

 

 

 至福の空間とは?

本当の自分や自分の将来の姿を体感し、引き出すことのできる場所。

言い換えれば、世界とのつながりを断ち、自分とだけ向き合える空間ですね。

本文にこう書かれていました。

 

「朝起きて1番読まなきゃいけない重要なニュースなんてめったにない。起きてすぐにケータイやパソコンに手を伸ばせば、たちまち君の生活に不安やカオスが入り込んでしまう。と同時にクリエイティブな人間の生活の中でも特に生産性の高い時間を、みすみす手放すことになる。」

 

いつもより30分早起きして、ストレッチや散歩、今日やりたいことなど、リストアップしてみてもいいかもしれませんね。

イヤなニュースに全く触れなくてすむ時間を作るということです。

現実から目を背けるためではなく、元気満々で仕事に迎えるように、

心のバランスや正気を保つためです。

www.akilearning.com

今日はここまでにします。

外国の方の考え方などに触れてみると、新鮮で個人的には好きです。笑

続きはまた投稿します! 

 

次回もお楽しみ。