自分の人生を最高にするためのブログ!

読書記録、医療、健康、自分の考えていることで共有したいこと

名詞ではなく動詞で生きる人生とはブログをやるときにきをつけること。part2

今回も前回に引き続き、紹介する本は、

オースティン・クレオンさんの

「クリエイティブと日課」です!

f:id:healthprofessional:20190828214432j:plain


今回は、NYタイムズベストセラー「クリエイティブの授業」の著者の本です!

創造的な仕事をし続けるための、著者自身が心がけている10のことを紹介していきます!

 

海外の人たちの言葉が多くあるので、特に心に刺さった文章を紹介していきたいと思います!!

気になった方は是非手に取ってみてください。

 

前回の記事はこちらになります。

www.akilearning.com

 

3.名詞は忘れて動詞で生きよう

「自分が何者なのかわからない。ただ。1つのカテゴリーに分類されていないことはわかっている。私はモノ、つまり名詞ではない。むしろ動詞、進化のプロセスなのだと思う。」

今までは”名詞”の考え方

「将来何になりたいですか?」「就きたい職業はなんですか?」

誰もが聞き慣れたフレーズだと思います。

 例えば、医師になりたい!看護師になりたい!ってことですね。

これはいわゆる”名詞”になりたい!ということです。

少し無理矢理ですが。笑

好きな職業ランキングなどテレビで見かけることも

私たちはが将来何になりたいかを考えてしまう原因です。

将来は”動詞”から考える

大切なのは、”何をしたいのか”

多くの人は将来のことを考えたとき、なりたいものから考え始めますよね。

しかし、それだけでは思考が足りないのです。

1つ加えるとしたら、その職業に就いて、何をしたいかです。

昔から憧れで、看護師になりたい!という人が自分の周りに多くいます。

でも、看護師になって自分は何がしたいのかが明確ではないと、やめてしまう可能性も十分にあります。

ではどのように考えればいいのか?

それは、なりたいもの(名詞)はひとまず忘れて、したいこと(動詞)から考えるのです!

www.akilearning.com

4.贈り物を作ろう

「金儲けのために何かを作ってはいけない。どれだけ儲けても満足できないだろうから。有名になるために作ってもいけない。どれだけ有名になっても満足できないだろうから。むしろ、人に贈り物をするといい。相手がその贈り物に気づき気に入ってくれると信じて、ただひたすら待つ。」

 

インスタの投稿やブログの記事を贈り物として自分はとらえて読んでみました。

何のために自分はブログを作っているのかなともう一度振り返るきっかけになるかと思います。

数字を無視する

SNSが普及し、インスタやブログ、ツイッターなど、個人が発信できる手段も増え、生計まで考える人もいると思います。

みなさんは、オンライン指標を気にしていますか?

自分の能力のため、したいことだからなど、いろいろ理由があると思います。

その中でいいねなど、オンライン指標を基準にしている人もいると思いますし、

自分自身も参考にしています。笑

やっぱり、いいねやスターを押していただけると嬉しいですし、読んでくれてる方がいるんだと思います。

でも逆に、それらにとらわれないことは大切ですよね。

自分がもしとらわれたら、心が持ちません。笑

作品を数値ではかるのをやめて、質ではかれるようにする。

出来映えはどうですか?あなた自身気に入ってますか?

参考程度ならいいのです。笑 オンライン指標はお金のようにとらわれやすいので、

皆さんも気をつけてください。

 

「数値化できるものがすべて重要なわけではないし、重要なモノが全て数値化できるわけでもない」

 

www.akilearning.com

今回はここまでにします。

続きはまた投稿します! 

 

次回もお楽しみ。