自分の人生を最高にするためのブログ!

読書記録、医療、健康、自分の考えていることで共有したいこと

歩くことは2000年以上前から推奨されている!?睡眠により、覚醒した頭脳を手に入れる!!part4

今回も前回に引き続き、紹介する本は、

オースティン・クレオンさんの

「クリエイティブと日課」です!

f:id:healthprofessional:20190828214432j:plain


NYタイムズベストセラー「クリエイティブの授業」の著者の本です!

創造的な仕事をし続けるための、著者自身が心がけている10のことを紹介していきます!

 

海外の人たちの言葉が多くあるので、特に心に刺さった文章を紹介していきたいと思います!!

気になった方は是非手に取ってみてください。

 

前回の記事はこちらになります。

www.akilearning.com

 

www.akilearning.com

 

www.akilearning.com

 

8.迷ったら整理せよ

睡眠は脳を整える

「大事なのは睡眠の後にやってくる例の状態。つまり、覚醒中の頭脳。」

自分は大学1年生まで、昼寝は意地でも絶対にしない派でした。笑

なぜかというと、時間の無駄と考えていたからです。

当時には、一応時間は貴重なものだということはわかっていたみたいです。笑

しかし、いろんな本を読んで、身体機能の欲求には従った方がいいと思ったり。

昼寝の効果を実感できたことから、今では昼寝や睡眠の質を上げることを心がけています。

www.akilearning.com

 9.悪魔は新鮮な空気が苦手

散歩は悪魔退散の第一歩

散歩は、頭をシャキっとさせたい人によく効く魔法の薬なのです!

ギリシャの哲学者は、ディオゲネスは2000年以上前にこう言いました。

「歩けば解決する」

なんという簡潔さ!って感じですが、昔から言われてきたのですね。笑

散歩は肉体、精神、心の健康にうってつけです。

絶望的な気分になったとき、人生に可能性を見出す1つの手段になります。

10.庭に花を植えよう

「冬、木は死んだように見えるけど、内部ではとても興味深いプロセスが始まっている。そこから春、夏がやってくる。」

季節により、自分たちも今どこの季節にいるのかを知り、それに応じた行動を取ることが大事だということ。

興味深いプロセス。こんな言葉が出るなんて凄すぎです。笑

目に見える前進にこだわる人

「木を見習うんだ。立ち直るためにいったん失うことを学び。ずっと変わらないモノなど無いということを心に刻むのだ」

生産性や利益、効率化のことを日々考えている人は多いかと思います。

いったん、立ち止まることも大切です。

「膨らむ前にいったん縮む時間も無ければ、少しずつ成長していく時間も無い。失敗から何かを学ぶ時間も。でもそれは、自然の摂理に反している。」

 

www.akilearning.com

今回でこの本は終わりです! 

次回からまた違う本なので楽しみにしてください。