自分の人生を最高にするためのブログ!

読書記録、医療、健康、自分の考えていることで共有したいこと

時間管理の考え方は間違ってた!?大事なことには時間を惜しまない生き方!part2

 


今回も紹介する本は、

スティーブン・R・コヴィーさんの

「7つの習慣」です!

f:id:healthprofessional:20190905194100j:plain

 この本に書かれている習慣というのは、人間の成長に大切な7つの習慣が書かれています。

 みなさんは、きっと何かを習慣化させたい!と思ったことはないでしょうか?

でも、習慣化させるために大切なことがあります。

気になった方は是非手に取ってみてください!

 前回の記事はこちらになります。

www.akilearning.com

 

第3の習慣 最優先事項を優先する

「緊急ではないが重要なこと」に時間を使う

時間管理という言葉は間違っている

自分は今まで、自分の人生を最高にするために時間の使い方について、本から学び、朝の時間などを活用したりだとか、昼寝の時間を取り入れることなど意識してきました。

よく「時間を有効に使うために、自分の時間を管理することが大切」と聞いたことはあるのではないでしょうか?

しかし、

時間を管理するという考え方は実は間違っていたのです!

少し着目することが必要です。

問題は時間を管理するということではなく、自分自身を管理することを意識する必要があります!!

自分的には、新たな考え方だな~と思い、皆さんに共有したいと思っていました笑

言い換えれば、時間に管理されないようにするってことですね。笑

1日のやることを時間で決めるのではなく、

やりたいことをあげて、そこから優先順位を付けるだけ!

時間配分にとらわれすぎないように、時間も忘れるぐらいに集中できていれば、そのまま続けてみるのもありですね!!

「予定をこなすことが目的ではない。目標を決めてからスケジュールを作る」 

www.akilearning.com

 第4の習慣 win-winを考える

双方にメリットのある道が真の正解

win-winを考えることは「自分も勝ち、相手も勝つ」ことです。

誰もが悩んだことのある人間関係について。

rose-winになっている人が多くいると感じている。

それは、相手に好かれたい思いが強すぎて、自分の不利益に目をつむっている。

でも、自分の気持ちを押し隠し続けても不満が募るだけ。

自分もしっかりwinにならないと幸せになれません。

場合によっては取引しないと言う選択肢

「どうしてもこの人の考え方には納得できない」

 そんな経験あるのではないでしょうか?

そんなときは、no deal(取引しない)の選択肢が理想となります。

互いの価値観や、目標が違うなら取引しないということです。

信頼関係を維持できれば、また次の機会に生かせるからです。

嫌われる勇気

人間関係の悩みで紹介しておきたいことがあったので、少しずれてしまいますが、書いておきたいことがあったので書かせていただきます。

人間関係で凄く悩んでいるひとがいたら、ぴったりな本があります!

それは、嫌われる勇気です!!

この本は、自分を変えた本です!胸を張って言えます!

「課題の分類」

この考え方は最強です!

だまされたと思って手に取ってみてください!

この本だけでも人生は変わります!

またこの本についても投稿します!

 

今回はここまでです!

次回もお楽しみに!