自分の人生を最高にするためのブログ!

読書記録、医療、健康、自分の考えていることで共有したいこと

人間関係に恵まれてないと思った方必見!!人生のルール!part1

 


今回
紹介する本は、

リチャード・テンプラーさんの

「できる人の人生のルール」です!

 



今回も、人生に関する本です!

人生の成功とは何なのか?自分の人生に何かが足りないと感じている人がいたら、人生のルールを知らないからかもしれません。

少しでも参考になればと思っています!

 

一部を紹介しています!!

気になった方は是非手に取ってみてください!

はじめに

 人生の成功とは何だと思いますか?

お金持ちになることや豪邸に住むことなど思い浮かぶでしょうか?

それも人それぞれ違ってくるかと思いますが、

著者は、

「毎日一生懸命働き、家族や友人と良い関係を築き、少しでも世界に前向きな影響を与える、そんな人生が成功だと私は信じている」と言っています。

ちょっと考えてみてください。

どんな人生をイメージしていますか?

 

www.akilearning.com

たくさん失敗するほうがいい

以前の自分は完璧主義の考え方をしていました。

理由としては、失敗はしてはならないという考え方や失敗を恐れていたのではないかと思います。ほかにも失敗すれば恥ずかしいという思いが一番強かったかもしれません。

しかし、人生において、未知な領域というものは必ず存在します。なので失敗も必然的に多くなってきます。

大事なのは、失敗を避けるために注意に注意を重ね、完璧にすることではありません。

まず、人は完璧になれないという事実を認めることが重要です。

そして失敗をくよくよ悩まないことです。

失敗したらなんで失敗したのか、そしてどのように改善していけばいいのか、

ただそれだけ考えればいいことなのです。

年を取ると、多くの経験をしているため、失敗する回数というものは減ってきます。

なので、失敗は若いうちにたくさんしたほうがいいのです。

www.akilearning.com

つらい出来事に感謝する

人生がすべて退屈な時間だったら、それは退屈な人生だということ。

例えば、

雨が降らなかったら、雨が止んだ後にビーチに飛び出していく喜びを味わうことができないとのこと。

「流れに身を任せることができるのは、死んだ魚だけだ」

泳ぎ続けていれば必ず障害物に当たる。それこそが人生においての喜びであり、成長のチャンスだと喜ぶべきなのです。

www.akilearning.com

自分の境界線をはっきりさせる

境界線を決めることで、他人の問題は他人の問題だと割り切れるようになる。

なので直接関係の無い話で自分に責任があるように感じたり、必要以上に他人から影響を受けたりすることは少なくなってくるのです。他人を怖いと思うこともなくなります。

成功しているひとは、自分の価値を知っています。

だからこそ、境界線もはっきりしています。

なので軽く扱われることがないのです。

弱みににつけ込もうとする人や他人を操ろうとする人、依存が強い人を見極め、そういう人たちと距離を置くことができるということです。

境界線を確立することが出来れば、境界線のなかで自分を守ることが簡単になります。

そして強くなります。

頑固とした自分を持ち、健全な自己主張のできる人になるのです。

www.akilearning.com

 

これで終わりです!

次回もお楽しみに。