自分の人生を最高にするためのブログ!

読書記録、医療、健康、自分の考えていることで共有したいこと

本に出会って、読書が習慣となった自分の体験談。

f:id:healthprofessional:20191107162622j:plain

前回の記事はこちらになります!

www.akilearning.com

www.akilearning.com

 

まともな地図を持っていないから、

どうしたらいいのかわからなく、

他人によって人生が決められていく。

 

そして、今の日本の多くの人には、

この本当の地図を持っていない人が多いのです。

地図を手に入れるための手段の1つとして、

読書をすることをあげました!

 

今回は、読書をすることの重要性と、自分の何が変わったかを話していきたいと思います。

 

みなさんも、一度は読書をすることで何がいいのかネットで調べたりしたことあると思います。

 

自分も何度も調べたことあるのですが、ネットに書いてある情報は、

個人的にはほぼ合ってると思います。

 

ちなみに今、自分が思うのを過剰書きであげてみると、

 

・多くの著者の人生を追体験できる(年齢性別問わず)

・自分の人生で体験できないようなことの話を聞ける

・自分がいかに小さい環境にいることがわかる

・人間関係、お金、時間に対する考え方が変わる

・周りに影響されにくくなった

・ネガティブな時間がほとんど無くなった

・逆に意欲的、挑戦的になった

・自分のことをより理解できるようになった

・ストレスを抱えることがなくなった

 

ここまでにしときますが、もっとあります。笑

また今度じっくり考えて、渾身の投稿をしたいと考えています。

 

ちなみに大学生になるまでは、とにかくサッカーをしていて、

本の良さが全く分かりませんでした。笑

活字も嫌いで、国語の授業も苦手でした。

 

今振り返ると、180度考え方が変わったんだなと思います。

 

まず、読書をして変わったことは、

考え方がずいぶんと変わったことです。

 

変わったというよりかは、アップデートされた感じです。

 

これは、多くの人の価値観に触れているからこそ、できることなんです。

 

でもただ読書をすれば考え方はアップデートされません。

 

本で得た知識や考え方を実際の生活に使い、自分にしっくりくる考え方なのかどうか試すことです。

 

もちろん自分自身も「これはちょっと、、」と思うこともあります。

 

しかし、そうやって自分の物事に対する考え方の軸をどんどん太くさせていくのです。

 

 

本を読めば読むほど、自分がちっぽけな存在だったというのに築かされるのです。

「知らなかったことに気づく」

まさにそうなんです。

 

知れば知るほど、もっと知りたくなるのです。

 

自分が本に出会って、考え方もそうですけど、

明らかに行動が変わりました。

 

例えば、実習期間だから時間がないと言い訳を並べたくなりますが、

自分の場合、「15分でも時間は無いのか」と問いただすのです。

課題が明日までやらないといけない状況があっても、

走りに行ったり、早く寝て、朝4時頃に起き、

7時に家を出ないといけないというプレッシャーをかけ、

めちゃくちゃ集中して課題を終わらす。

 

実際実習期間中でもある今やっています。

実習が2月の下旬まであるのです。笑

 

こういう行動ができたのも、

本から考え方を得て、実際やってみたら、

自分は合ってたので、このまま続けようと思っています。

確かに行動が変わりました。

 

少し個人的な話になりましたが、今日はこの辺にしておきます。

また、今度読書に関する記事を書きたいと思います。

 

個人的に過去の記事でよかったと思う本をあげときます。

www.akilearning.com

www.akilearning.com

www.akilearning.com

www.akilearning.com

www.akilearning.com

www.akilearning.com

www.akilearning.com

www.akilearning.com

 

次回もお楽しみに!