自分の人生を最高にするためのブログ!

読書記録、医療、健康、自分の考えていることで共有したいこと

本当の友情とは?私たちにとって必要な仲間、友人とは?

 

今回紹介する本は、

斉藤直子さん、木村博美さんの

「自分を変えるということ」です!

f:id:healthprofessional:20191107222544j:plain

今回も前回の続きです!!

一部を紹介しています!!

気になった方は是非手に取ってみてください!

前回の記事はこちらになります。

www.akilearning.com

人生を切断する勇気

よりよい人生にしたければ、

時には、「切断する勇気」も必要になります。

人間関係が苦しかったり、

自分が成長できない環境であれば、一歩外に飛び出してみるのです。

「減らす」「捨てる」ことについて書いた過去の記事があるので、是非見てみてください。

www.akilearning.com

www.akilearning.com

 

www.akilearning.com

本当の友情とは?

「交際はすべて妥協の産物」

あなたにとって必要な友人とはどんな人のことを思い浮かべますか?

「何でも相談できる友人」

「一緒にいて楽しい友人」

など人それぞれあると思います。

この本では、

「人生において、私たちがもっとも必要とするのは、

私たちに自分のなしえることをなさしめてくれる人間である。」

言い換えると、

自分にはまだなしえるのだなと気づかせてくれる人ということです。

相手に依存したり、相手を独占したいと思うような関係は友情とは言えないということです。

今の心を信じる

私たちは、迷いながらジグザグの航路を日々進んでいます。

航路の途中には分かれ道は必ずあり、

私たちは毎日何かしらの意思決定をしています。

人は、1日における意思決定な数はとてつもなく多いのです。

人生というのは選択の連続ということ。

この道だと進んでも、どこに到達できるかはわかりません。

だからこそ、私たちは一つ一つの選択を大事にすることが大切です。

「幸福につながる、一歩一歩は今ここで達成されている。」

まとめ

人は起きている時間の46.9%の時間を「今」ではなく、

「過去」や「未来のこと」を考えて生きています。

そんな毎日を送っていたら、今この瞬間の時間が知らないうちにどんどん過ぎてしまいます。

この瞬間の時間を活用するかどうかはあなた次第です!!

 

これでこの本の紹介は終わりです!

次回もお楽しみに。