自分の人生を最高にするためのブログ!

読書記録、医療、健康、自分の考えていることで共有したいこと

自分のやりたいことを書くことから始めよう!自分の人生に過去も未来も関係ない!!

 

今回紹介する本は、

羽賀ヒカルさんの

「書けば叶う」です!

f:id:healthprofessional:20191202104946j:plain

書くことでなりたい自分になれるための、ドラゴンノートの書き方が詳しく載っています。

一部紹介しています!気になった方は是非手に取ってみてください!

ドラゴンを紙の上に出現させる

いきなりどんな見出しかと思った方いるかもしれませんが、落ち着いてください。笑

神社でお願い事をしたり、絵馬を書いたりすると、願いが叶いやすいのは、

そこの神社の空間内にドラゴンがいるからだそうです。

ドラゴンとは?

「莫大なエネルギー」のことを指します。

なので、その神社さながらのエネルギーに満ちた場所を、

「紙の上に実現させよう」とのこと。

自分の願いを叶えていくとのこと。

 過去は変えられる

過去とは?

「その人の記憶にある出来事に対する現在の解釈」です。

凄くわかりやすいいですよね。

ここでわかると思いますが、

あくまで自分の解釈なのです。

みなさんの過去には、どんな思い出がありますか?

 

・苦かった思い出

・辛かった思い出

・二度と思い出したくない思い出

・嬉しかった思い出

 

例え辛い過去を経験していたとしても、今、その経験に対してどのような解釈をしていますか?

「どんな付加価値をしていますか?」

辛い過去も楽しい過去も、肯定、感謝出来る日は必ずきます。

自分の過去に付加価値をつける

先ほども言いましたが、もう一度いいます。

「あなたの過去にあなたはどんな付加価値をつけていますか?」

過去の出来事は、未来の自分から送られたメッセージと捉えることが大切です。

過去からのメッセージをキャッチしたからこそ、過去にとらわれることなく、前を向き進むことが出来ます。

大事なことは「過去と戦わないことです。」

www.akilearning.com

 

未来も自分で決めてしまう

自分の思いや願いを書くときには、自分がその願いを叶えた自分で書くといいです。

それをイメージすると、抽象的だったことが、より具体的で、多くの情報を頭の中から引き出すことが出来ます。

同時に、セルフイメージが高くなり、無意識のうちに普段の生活での行動が変わってきます。

人間はなりたい像が明確であると、自然とそれに近づこうとするのです。

あくまで個人差はあります。

様々な出来事は循環の一部

「人生は日々循環している」

何かを失ったり、損をしたり、負けたり、奪われたりすることの深い意味を循環をヒントに感じること。

与えるから、与えられる、

別れがあるから、出会いがある、

理不尽なことを乗り越えるから、才能が目覚める

敗北を知るから、真の勝利が得られる、

失敗を重ねるから、成功する。

これれらは、失ったものが、形を変えて、再び戻ってきたものです。

 「いいことがあったら未来に感謝をし、悪いことがあったら未来からの教えと考える」

www.akilearning.com

 

 

今回はこれで終わりになります!

今日も読んでくださった方、ありがとうございました。