自分の人生を最高にするためのブログ!

読書記録、医療、健康、自分の考えていることで共有したいこと

一年前に読んだメモの魔力をもう一度読むとどうなったか?YouTube投稿No.3

f:id:healthprofessional:20200115223429j:plain

どうもこんばんは、アキです。

YouTube投稿3本目になります!

前回の記事はこちらになります!

www.akilearning.com

今回は前田裕二さんの「メモの魔力」をアニメーションで表現してみました!

 

 

メモを取ると聞けば、単に情報を記録するものだと思うかもしれませんが、

前田さんのメモは違います。 

前田さんのメモは、受け取った情報に何らかの意味合いを付与し、そこから知的生産、効率化につなげたり、自分のアクションプランに繋げていけるのがわかります。

 

動画内でも話していますが、自分はこの本を去年の2月に買って読みました。

その時の自分は、本格的に読書記録をするために、前田さんの読書の記録の仕方を知ることを目的で読んでいました。

 

しかし、一年経った今回、また読みました。

 

自分が何でもう一度読みたかったというと、

前田さんにとってのメモとはいったいどういうものなのか。

前田さんはメモを通して、多くの人に何を伝えたいのか。

 

を知りたかったから。

 

カッコつけて言えば、メモの本質とは一体何なのか

という部分がものすごく知りたかったんです。

 

なので、今回の動画では、前田さんのメモの仕方は最低限しか話していません。

 

なぜメモをするのか。

メモを通して、何を得ることができるのか。

という部分を主に話しました。

 

1年前の自分から成長していることがわかったので、よかったです。

 

また来年も読んでみたいです。

 

是非気になった方がいれば、見てみてください。


「メモの魔力」前田裕二 メモの本当の魔力とは? アニメーションで解説

では今回はこれで終わりになります。

今日も読んでくださった方、見てくださった方、ありがとうございます。