自分の「ライフ」を「コンテンツ」に。

自分の日常生活を記録してきます。

あなたの情報収集の仕方はどうですか?多くの情報から本質を見極めるために必要なこと!

f:id:healthprofessional:20200315164219j:plain

どうもこんばんは、アキです。

前回の記事はこちらになります。

www.akilearning.com

今回のテーマは、「多くの情報から本質を見極めるために必要なこと」です!

前回、竹花貴騎さんを皆さんに紹介した理由として、

皆さんに、新しアンテナを立てることができるのではないか?と思ったから紹介しました!

つまり、

普段触れないような情報に触れることで、見方や視点が増え、新しいアンテナをつけれるのではないか?ということです!

ここで言うアンテナとは、あなたの今の情報源だったり、思考の仕方、受け止め方などのことを言います。

このアンテナを立てることこそが、本質を見極めるための第一歩の手段になってきます!

 

人は情報を収集する時に、無意識に情報を選んでおり、人によって偏りがあります。

その偏りはその人の好みや感情など様々な要因によって生まれます。

この自分の情報収集の癖って言われたり、聞かれたりしない限り、わからないですよね。

「自分はこういう情報よく見ているな〜」

「いつもこのサイトから見ているな〜」

など、一度俯瞰的に自分の頭の中を考えて、

自分はどこから入手し、自分が触れている情報がどんなものなのか分かります。

ここで大事になってくるのが、

いつも同じ経路の情報収集をするのではなく、

違った経路での情報収集も大事だということです。

 

 具体例を話して説明して行きますが、

普段テレビだけしか見ない人YouTubeも見ている人。

これからは、YouTubeがテレビ以上に情報収集の手段として必須になってきます。

一昨日ぐらいに、「堀江さんとカルロス・ゴーンさんの対談」の動画を見ました。

皆さんもう見ましたか?


レバノンでカルロス・ゴーンと対談しました(2020/3/6)

皆さんはこのタイトル、そしてこの状況に何か感じませんか?

普通に考えてこんなシチュエーションおかしいですよね?笑

日本では、刑事事件の被告人として追われている方がYouTube上で自分の言いたいことを言えている。

なんで堀江貴文さんが、カルロス・ゴーンさんと直接話をすることができているのも、

????????????って感じです。笑

もうびっくりです。

 

ちなみにこの動画は絶対見た方がいいです。

もし、テレビしか見ていなかった人がいたら、仰天する内容になってると思います。

今までで言えば、堀江さんはマスメディアの一方的な報道により、多くの人に伝えられてきました。

ですが、今ではこのようにYouTubeという本人が思っていることを、より多くの人に届けられるようになりました。

 

話が少し脱線しましたが、何が言いたいかというと、

 

いろんな場所に自分のアンテナを張って、一つの物事に対して、客観的に見るようにしないと、本質を見極めることが難しくなってくるということ。

当たり前なことで多くの人がわかっていることだと思いますが、

これが意外と難しいんですよね。

YouTubeの情報はテレビよりは、偏りなどはないと思っています。

でも、全てが合ってると思いません。

まずは疑ってみることから始めることが大事になってくると思います!

 

では、今日はここまでになります!

今日も読んでくださった方、ありがとうございました。