自分の「ライフ」を「コンテンツ」に。

自分の日常生活を記録してきます。

自分を変えたいあなたへ。あなたは朝コンビにでアイスを買うことができるか?MUPカレッジ WEEK3 アウトプット

f:id:healthprofessional:20200401075353j:plain

 

 

今回は「自分を変えるという」というテーマで話していきたいと思います!

 

結論、アイスを買わない冒険ができなきゃ、人生の冒険はできない。

何が言いたいかというと、自分のルーティン化された行動から抜け出すことができるか?ということ

 

少し極端な言い方になりますが、

 

あなたがコンビニでいつもと買うものを変えられなければ、自分を変えることなんてできません。

 

『あ〜確かに』って感じなんですけど、

 

でもこれがなかなか難しいんですよね。笑

 

みなさんはナポリっていうイタリアンのお店を知っていますか?

 

個人的には、結構気に入っているお店でよく行くんですけど、

 

そこは、ピザが食べ放題で、好きなパスタを一品選ぶんですけど、

 

いつも自分はトマト系のパスタを頼んでしまうんです。笑

 

たまには他のものも食べようと思うんですけど、

 

いつもトマト系なんです。笑

 

なぜなんでしょうか?

 

一見ものすごく簡単なことなのにもかかわらず

 

いつものを頼んでしまう。

 

やっぱり怖いんですかね。

「果たしてその味のパスタは美味しいのであろうか?」

別に絶対的な確信があるわけではないんですよね。笑

そして、もう絶対的確信のある、美味しいと知っているいつもと同じメニュー。

 

話がそれましたが、自分を変えたかったら、そのぐらい些細なことから変えてみるということ。

 

自分のルーティン化された行動をしっかり認識すること、それを踏まえて、他の行動を意識的にとってみる。

 

意識的にとってみることがポイントです。

 

いきなり大きなことを変えようとするのではなく、

ルーティン化された行動をを細かく分けて、小さな行動を一つずつ変えていくこと。

 

当たり前のことを言っているかもしれませんが、

 

こんな単純で、簡単な、小さなことを変えられないで、

 

自分を変えることなんてできるわけがないということ。

 

竹花さんは、

アイスを買わない冒険ができなきゃ、人生の冒険はできない。と言っています。

自分を変えたいと思うなら、

まずは朝コンビニでアイスを買ってみろとのこと。

 

正直なところ、朝のコンビニでアイスを買うなんてできないです。笑

もし買うことができたとしても、食べないかなと。笑

自分もまだまだですね。

 

では今回はここまでになります。

次回は、自分の好きなことが見つからない人に向けた内容になっています。

読んでくださった方ありがとうございました。